お知らせ・近況

ハートセンター講演会

2012年7月30日

心臓、ハート、心のご縁をいただき、豊橋のハートセンターで
"自然と調和した食と農"
について、ベジモ愛知より社長の小林と私で講演会をさせて頂く事となりました!

ハート会員様(ハートを患った方々かな?(^^;;)への講演会の為、一般の入場はできませんが、終了後にここで報告しますね〜。

実はベジモとしての表立った活動は超久しぶりです。最近はヨガの活動(孤独、、)がメインだったので仲間とできる事が嬉しい!!
しかも、一緒の講演会は初めての試みで私たちもワクワクドキドキしています。

みんなが日常で実践できる事を、わかりやすくお話しさせていただきます(^^)

心と体を健康に導く~自然と調和した食と農業について~
こちらをポチッと

Indian Macrobiotic

2012年7月29日

昨日、一昨日と、サーラの暮らしときめきアカデミーで
「インディアンマクロビオティック」お料理教室をしました!

夏野菜は身体を冷やす作用が強いということもあり、茄子、トマト、じゃがいもを避けるのですが、かと言って今これを避けて何を食べる?!というくらい今が旬なこのお方々をなんとかできないものかと、、、、。

今回はくず粉、甘酒、味噌などを上手く使って身体を冷やしすぎないよう陰陽のバランスを考えたインド料理を提案しました。

2012 sala indian.jpg

メニューは、

☆高野豆腐の"キーマ"カレー
☆野菜のパコラ(天ぷらの生地にスパイスが入ったようなもの)
☆トマトチャツネ(パコラに付けて頂くジャムのようなソースのような、、、、)
☆カボチャのラッシー(インドではヨーグルトに砂糖、塩が入ってたりする飲み物)


いつもと同じように私もたくさん気付きをいただきました。
野菜のお料理って、野菜の味(の出し)が最大限に出るから面白い!!
今回土曜日に参加された方々は、4班に分かれて行ったのですが4班ともそれぞれの個性が出ていて味が全然違って面白かったです。
使ってる野菜、調味料、レシピはまったく同じなのに味が全然違うのには驚きでした。

今回のレシピでは、
全部の具材(高野豆腐以外)を鍋に入れてから昆布だしを入れてどれだけ煮込むかがポイントです。
じゃがいもがしっかり柔らかくなるまで10分くらいじっくりと蓋をして待つと野菜の味のしみ込んだキーマカレーになります。
(私もデモでサッサッサッ~と作ってしまったので申し訳なかったです)
あんなに味の深みが変わるとは改めて野菜のチカラを思い知らされました(^-^)

野菜の種類や分量、レシピは同じでも、調理をする環境や、自分の体調、気持ちが全て一つのお料理となって目の前に並ぶ。"良い""悪い"とか、あれを食べたらだめとか食材を制限しすぎるのではなく、五感をフルに使って、丁寧に楽しくお料理をする。
これこそがマクロビオティックだったなあ~って、このことをこれからも大切にして伝えていこうと思います。

ベジモ畑と実家の畑で採れた野菜をたっぷりと使って、まさに夏野菜オンパレードでしたが、やっぱり採れたて旬の野菜のエネルギーはすごい!元気になります。

※金曜日に参加された方にお伝えしたいことがあります。キーマカレーのレシピに塩小さじ1と書いてありますが、"作り方"のところにこの塩を入れるタイミングを書くのを忘れました。
3.のピーマン、じゃがいも、トマトを入れたあと、塩小さじ1を加えその後にカレーパウダーを加えてください。


たくさんの方々にご参加いただき本当に嬉しかった(^O^)/
何回も参加してくださる方、初めましての方もどうもありがとうございました。

次回は11月1週目の金土です。

明日明後日と。

2012年7月26日

サーラ 暮らしときめきアカデミーでマクロビオティックお料理教室です!
毎回欠かさず参加してくれる方が増えてとても嬉しい(^O^)/
みなさんに会えるのがとても嬉しくて、名簿を見てワクワク。
また新しく出会う方、楽しみにしていますね!


今回のメニューは、
・高野豆腐のキーマカレー
・野菜のパコラ
・トマトチャツネ
・カボチャのラッシー

ただいま、あしたの講義内容を頭ん中で整理中。
いいこと思いついた!!

また、明日〜。

朝ヨーガ@とよ川 河川敷

2012年7月18日

毎月第3水曜日 朝6:00〜30分ほど、とよ川の河川敷でヨガしてます。

先月は台風で中止になったので、今回で3回目。
出勤前の朝ヨガは本当に気持ちいいですよ〜!!
自分がハッピーだと、まわりもハッピーになります。

興味のある方はぜひご参加ください。
来月はお盆のため次回の開催は9/12(水曜日)です。

朝ヨガ後にチャイを振舞ってますので、参加希望の方は前日までに決意表明して下さいね!
参加費は無料です(^O^)/

What a big!!!

2012年7月17日

ぎょえ〜!!何かわかります??

oister.jpg


答えは、、、、、

牡蠣です。

岩なのか、牡蠣なのか見分けつかないくらいデカイよ!!
(殻付きの写真がなくて残念。。。。)
アメリカにいた時にオイスターバーとかに行って色々な海のオイスター食べたけど、ここまでの大きさのは初めて見た。

寺田本家の"香取" がそばにあったので、
というかそれしかなかったので酒蒸しにして、
自然の恵みに、命に感謝していただきました。
淡白なお味が想像以上に美味しかったよ〜。

お料理Labo. 桃三昧

2012年7月16日

今後の大きな予定は、7/19のカレー教室、7/27・28サーラアカデミーお料理教室、今月末から10日間の"おいでん福島っこ"の食事レシピプロジェクトが待ち構えてますが、その前に休む!!と決めた。

いつも直前にバタバタとするのがお決まりパターンなんだけど、前からやってもあまり変わらないという事がわかったので(しょうがない人です)、こうなったら今週末は遊んでやろうって事で。
とはいっても、家にいるとレシピ本やパソコンに手が向いてるというなんとも悲しい状況、、、。(うまく息抜きできてない、、、(´Д` )

そんな中、先日に桃農家さんの今川さんから頂いた桃(台風で熟すまえに落ちてしまった子たち)をせっせと救出中。

1週間前は超忙しかったのでとりあえず頂いた直後に2つの瓶にそれぞれ漬けた。
1つは甜菜糖に漬けて酵素ジュース、もう1つは桃酵母に。
酵素ジュースは濾して桃シロップ(原液)と、甜菜糖漬けになった桃(煮込んでないけどコンポート風)に分ける。

そこから、何ができるかを想像するのが楽しくて、創造意欲をかきたてられます。
お料理の楽しさってこれだよと思う。(レシピを作るのがどうも苦手で、、、計って足したりしてるうちにわからなくなるから(^^;;

でも今日はそんな事抜きに、行き当たりばったりの、

ケフィア菌で作った豆乳ヨーグルト+桃コンポート

2012 桃2.jpg


豆乳ヨーグルト、自家製甘酒、桃シロップ+コンポートをアイスクリーマーに入れてフローズンヨーグルト

2012 桃3.jpg


桃酵母でパンなど焼いてみました。こちらは生種と桃も一緒に潰して練りこんだけど、焼いたら桃の香りはとんでしまった、、、、。残念。

2012 桃1.jpg


作ったよ〜!

これから今川さんに届けます。
喜んでもらえるといいなあ!!

移住を考える

2012年7月11日

千葉のブラウンズフィールドから渡貫シネマファミリーがやって来てくれました!
おなかの中の子(ワカメちゃん)はあと2~3週間で産まれるらしい。こんなときに!

2012 shinema2.jpg

寺田本家の"香取"、自家製柿酢、小笠原諸島のパッションフルーツを持ってきてくれた。いかにも~なお土産で嬉しかった。

2012shinema1.jpg

"もしそっちへ住むとしたら、やれる田畑とか、仕事はあるのか?"というメールをもらって早1ヶ月。
今回は二泊三日で、とりあえず来てみるということで、田原市、新城市の方にも足をのばして色んな方とのご縁を繋げていただき何件か物件を見ることもできました。

放射能の影響で移住を考える人は多いと思う。今回、彼らはガイガーカウンターを持ってきてたけど、千葉(房総)、豊橋、田原、新城、ともにそれほど数値は変わらなかったことに驚いてました。震災前のデータがないので、実際どこまで正確に計れてるかなんてわからないけど、自分の人生のひとつひとつをそうやって選択していくことが大切だと思う。自分の足で歩くこと。

彼らは千葉のブラウンズフィールドという場所で、すでに田畑をやっていて、国内外からウーファーを受け入れているので考え方にも柔軟性があり、他者を受け入れる器量がある。だから安心というか、どんな辺鄙なところでも切り開いていきそうなバイタリティがあります。

1日目にまわった田原では、渡貫旦那さんはサーフィンしたり、シネマちゃんとほのたん(シネマ娘)、私はめぐりやさんでお茶したり、そして物件をみてきました。
そこはまだ新しく洋風な外観で、アメリカ風に手入れされた綺麗な緑の芝生。
イメージとは違う気がするけど、参考に。

2日目の新城。初めて行ったけど、新城の千枚田の景色は素晴らしかったなあ!
日本昔話に出てきそうな景色。

2012 千枚田.jpg

でも、今回案内してくれた地元の男性が言ってた。
"この景色を見るとね、みんな住みたい!って思うんだよ。"って。
でも、コミュニティが小さいから閉鎖的なところがあり、和を乱さないようにとか、昔からのしきたりとか、新しい人たちを受け入れることに対して保守的だと、、、。
小学校も全校生徒5人しかいなかったり、街にはないような覚悟しなきゃいけない付き合いもある。と。

そういう一見ネガティブ(一見じゃないか、、、)に思うことも話していただけて嬉しかったです。そこに住んでいる人にしかわからない事を聞けてよかった。
今回多くの人が言っていた事、"まずはアパートを借りて住んでみたらいいよ。"と。

渡貫ファミリーがもしも引っ越してくるなんて事になったらすごく嬉しいっ。私も近くに行っちゃおうかなと思うくらいワクワクする。

色んなところで物件を探してるけど、来年を目処に、、と考えてるようなので、どこか良い場所があればご一報を!
探してるのは、
古民家(じゃなくてもいいけど、古くてもなおしながら住むよという事で)、
近くに田畑をできそうな場所がある(希望は1反ほど)、
薪を使える、
子供を庭で遊ばせられるスペースがある、
です。

沖ヨガWS in 名古屋

2012年7月 7日

ヨガハートのみんなと名古屋で、
石井三郎先生(ファミリーヨガ 東京 主宰)の沖ヨガ1日WS開催しました。

沖ヨガは日本伝統のヨガで、戦後に
沖正弘が東洋の禅、精神の文化を体系化して伝えたもので、健康な身体作り、生活法など包括したより実生活に基づいたヨガと言えます。

実際に参加して思ったんだけど、ポーズの名前がなくてほぐしが中心(これは石井先生のスタイルとも言える)だったので"身体の使い方"が明確になった気がします。

坐骨を床に押してグリグリしたり、鎖骨の上をマッサージしたりとそうするだけでドッシリと座りやすくなったり、首が緩まったりと改めてほぐす事の大切さを感じました。

10時〜16時半までみっちりと教えを受けてまた自分の中に新しいものが入ってきた感じ。
自分の生活の中で活かしていこうと思いました。

ベジモットレポート 7月号

2012年7月 3日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆店長カツヨシのコトバ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

先日、数年振りの6月の台風上陸がありました。
ベジモ畑は見事に直撃!
それでもみんなの協力のおかげで、
夏野菜への影響も最小?の被害で済みました。
自然の猛威を感じずにはいられなかった日となりましたが、
同時に作物たちの力強さも知ることが出来た貴重な一日となりました。
台風にもへこたれない野菜たちに育ってもらえるように、
今月も畑作業をはりきっていきたいと思います!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆今月のお野菜たち
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今月はこの中のものを中心に約10種類が届きます!
ご要望は下記ベジモ事務局までお気軽にご連絡ください☆

・春ニンジン
・ニンジン抜き菜
・新タマネギ
・赤サラダタマネギ
・ニンニク
・大玉ニンニク
・ジャガイモ
・アイスプラント
・スイスチャード
・エゴマ
・シソ
・空心菜
・オクラ
・ナス
・キュウリ
・ピーマン
・ズッキーニ
・エシャレット
・ネギ
・イタリアンパセリ
・二十日大根
・おかひじき

(生産状況によりご要望にお応えできない場合がございますが、
ご容赦ください(^^;))

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆Chiakiのおいしいコラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7月に入りましたがそれほど暑くもなく、
まだ扇風機も導入されてない我が家。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今月の食材が"オクラ"であることを聞き
"ガンボ(オクラ)スープ"を思い出しました。
アメリカで料理クラスを取っていた時、
"リジョナルフード"というクラスがあって、
アメリカの郷土料理を習ったのです。

アメリカ南部はジャンバラヤやダーティライス、ガンボスープなど、
それはそれは各州によってバラエティ豊かで、
"ファーストフード"のアメリカにも食文化があるんだ〜
と思ったのを覚えています。
多民族の国なので当然と言えば当然なんだけど、
便利になった代償としてどこの国も伝統が
失われつつあるのかもしれませんね、、、。

今月のお野菜はオクラ様。
とても歴史あるお方で原産地がアフリカというだけあって
暑さには強いんだって。
短期間でグングン成長するので大きくなりすぎないうちに収穫します。
アフリカでは粘り気を生かしてトマトや肉などと調理し、
スープとして食べられるようです。
オクラ様が日本にやって来たのは明治初期。
さっと茹でて醤油や鰹節、梅干し、納豆などと和えたり、
天ぷらにしたりして食べられています。

夏バテ防止、便秘に効く整腸作用のあるオクラを
この夏たくさんいただきましょうね!

今回はガンボスープを作りやすいよう日本食材でアレンジしました。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ☆特選調味料×旬の野菜の美味しい!レシピ!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「シーフードガンボスープ」(4ー5人分)

20127月ベジれぽガンボ.jpg

【材料】
オクラ・・・200-300g
玉ねぎ・・・小1
セロリ・・・15cmくらい
トマト・・・2個
ピーマン・・・小2

エビ・・・300g(皮をむいておく)
ホタテ貝・・・150g(鶏肉などを入れてもよい)

にんにく・・・1片
月桂樹の葉・・・1枚
とうがらし・・・小さじ1/2
水・・・2カップ
ルー(なくてもできます)
・・・小麦粉70g油70ccを鍋できつね色になるまで炒って作っておく

タイム(あれば)・・・小さじ1
オレガノ(あれば)・・・小さじ1/2

塩、こしょう・・・適量

【作り方】
1、野菜はトマトはざく切り、それ以外はみじん切りにする。
  鍋に菜種油とにんにくをいれ、香りがでてきたらたまねぎ、
  ピーマン、セロリを加え2,3分炒める。

2、エビやホタテなどの具を加え炒める。

3、鍋にトマトを入れ、木べらなどでつぶす。
  火が通ったら半分に切ったオクラを入れて、
  やわらかくなるまで15分ほど弱火で煮る。

4、ハーブ、スパイス類を加えて混ぜ、2分ほど熱する。
  水とルーを加えで軽く混ぜ、15分ほど煮て
  塩、こしょうで味を調え出来上がり!

※ルーの炒め具合によってスープの色は若干かわります。ルーを入れなくてもとってもおいしいよ!!!野菜オンリーで作ってもトローンとしたオクラの粘り気が程良いです。

是非お試しを~!!

ブログのトップページへ
前の月へ
次の月へ